年金の大切さを訴えるポスター 盛岡・マリオスで作品展

年金の大切さを伝える中学生のポスター
 日本年金機構の県内五つの年金事務所が主催する県年金ポスターコンクール作品展は1月7日まで、盛岡市盛岡駅西通のマリオスで開かれている。

 県内21中学校から応募された全77作品。笑顔を描いたり「未来へ届ける年金」など引きつけるフレーズを記したり、年金の大切さを訴えている。同市新田町の伊藤一夫さん(72)は「どれも上手で素晴らしい。見て分かりやすい作品がたくさんある」と目を細めた。

 午前9時~午後6時(元日は休館)。同市前潟のイオンモール盛岡では受賞15作品を同30日まで、同市本宮のイオンモール盛岡南では受賞5作品を同4~12日に展示する。

盛岡市

岩手
「さんさスパーク」で元気に 盛岡の企業、エナジードリンク開発
岩手
東北新幹線きょう開業40周年 JR、大動脈の節目盛り上げ
岩手
菓子作りから販売まで体験 盛岡、こどもカフェを初開催
岩手
「らら・いわて」移転1周年 盛岡、17日までイベント
岩手
オブチキのアート、楽しんで 盛岡・八幡町で作品展、13日まで