浮き球やツバキ、輝く冬の海の町 大船渡でイルミネーション

鮮やかな光を見つめる地域住民
 大船渡市大船渡町のおおふなぽーと周辺で来年1月10日までイルミネーションがともされ、浮き球やツバキを模した電飾など大船渡らしい光が、住民を楽しませている。

 市観光物産協会主催。11日の点灯式では、同協会の斉藤俊明会長や大船渡つばき娘らがスイッチを押すと、約5万個の発光ダイオード(LED)電球が青や緑に輝いた。

 点灯時間は午後4時~同10時。

大船渡市

岩手
ホタテにアワビ、食べに来て 大船渡碁石海岸観光まつり
岩手
県内の観光船、安全管理を一層徹底 GWの行楽客受け入れ
岩手
モスバーガーが県内限定商品を発売 大船渡店10周年記念
岩手
黄と白、スイセン競演 大船渡・甫嶺駅東側
岩手
震災前の街なみ、記憶にとどめる 大船渡で再現ジオラマ展