浮き球やツバキ、輝く冬の海の町 大船渡でイルミネーション

鮮やかな光を見つめる地域住民
 大船渡市大船渡町のおおふなぽーと周辺で来年1月10日までイルミネーションがともされ、浮き球やツバキを模した電飾など大船渡らしい光が、住民を楽しませている。

 市観光物産協会主催。11日の点灯式では、同協会の斉藤俊明会長や大船渡つばき娘らがスイッチを押すと、約5万個の発光ダイオード(LED)電球が青や緑に輝いた。

 点灯時間は午後4時~同10時。

大船渡市

岩手
東京タワーにサンマ再び 11月13日イベント開催、寄付募る
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
姉妹都市30年、歩み紹介 大船渡市×スペイン・パロス市
岩手
大船渡に海中美術館が今月開館 三陸PR、養殖場にホヤオブジェ
岩手
フリマ、バンド演奏楽しもう 大船渡・リアスホールで21日フェス