愛犬との空間、より広く 宮古・浄土ケ浜パークホテルが新プラン

浄土ケ浜パークホテルが新たに提供する「愛犬ステイスイートルーム」
 宮古市の浄土ケ浜パークホテル(松本順社長)は14日から、プライベートドッグラン付きで愛犬と泊まれるファミリー向け客室の提供を開始する。2月にオープンしたツインルームより広く、愛犬と一緒に家族らでゆったり過ごせる時間を届ける。

 「愛犬ステイスイートルーム」として1室を新設。木目調の客室は80平方メートルの洋室タイプで最大4人まで愛犬と共に宿泊できる。部屋から直接出入りできる35平方メートルのプライベートドッグランを備える。

 問い合わせ、予約は同ホテル(0193・62・2321)へ。ホームページからも予約できる。

宮古市

岩手
エゾシカのみそラーメン 宮古・湯ったり館、土日祝日限定で
岩手
旬の味、原木マイタケ 宮古・川井地域特産、収穫盛ん
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
土器から知る縄文の営み 宮古・崎山貝塚ミュージアムで企画展
岩手
花の木通り「夜市」初開催 宮古できょうから、12団体出店