台湾気分、盛岡で満喫 きょうまで食品販売や写真展示

台湾スイーツの販売などでにぎわう会場
 盛岡と台湾の情報発信交流イベント「盛岡台湾Happy Fes2021」は5日まで、盛岡市大通のクロステラス盛岡で開かれている。台湾固有種の野鳥や盛岡の歴史的建造物の写真パネル展示、台湾スイーツの販売などを通して魅力を発信し、新型コロナウイルス感染症収束後の両地域の経済活性化を狙う。

 同市中ノ橋通のそば店東家が作った台湾チャーハンや台湾風卵焼きが入った特製弁当、台湾関連本の販売のほか、台湾ゆかりの県人によるトークイベントも開催。台湾の中国語「華語」を交えた盛岡まち歩きツアーも随時行い、参加者は新たな視点での市内観光を楽しめる。

 本県と台湾のつながりの強化を目的とし県内の観光業者らでつくる有志団体「盛岡台湾Happy Project」(北田公子代表)が主催。コロナ収束後の両地域の経済活性化や交流人口の増加を目指し、昨年に引き続き2回目の同イベントを企画した。

 会場内でアンケート記入などのミッションを達成すると、オリジナルステッカーや「盛岡という星で」ビジュアルブックのプレゼント特典もある。入場無料。5日は午前10時~午後4時。

盛岡市

岩手
独創的なミニチュアの世界 盛岡で10日から田中達也さん作品展
岩手
目玉をモチーフ、不思議な世界 盛岡で渡辺さん個展、27日まで
岩手
東家本店が85年ぶりに改装 「何十年先もわんこそばを」
岩手
輝く青春の力作が一堂に 県高総文祭美術工芸展、15日まで
岩手
大雨への備え語ろう 盛岡で13日に「雨そな100年トーキング」