糖尿病啓発の光に 盛岡でライトアップ

ライトアップされ、青く浮かぶ岩手公園の石垣=5日、盛岡市内丸
 盛岡市内丸の岩手公園のライトアップ(盛岡商工会議所主催)が、5日から始まった。「世界糖尿病デー」の14日までは、県糖尿病協会が主催する「ブルーライトアップ」として石垣を青色に照らす。

 公園西側で30基の発光ダイオード(LED)照明を点灯。糖尿病啓発のシンボルカラー青色に染められた石垣が、夜空に浮かび上がった。

 同市でのブルーライトアップは8~14日に開運橋、13、14日は東北電力鉄塔でも予定。岩手公園のライトアップは14日以降も白色灯で続け、来年5月31日まで実施する。点灯は午後5~10時。

盛岡市

岩手
バングラデシュの女性支えて 盛岡で伝統刺しゅう展示会
岩手
「さんさスパーク」で元気に 盛岡の企業、エナジードリンク開発
岩手
東北新幹線きょう開業40周年 JR、大動脈の節目盛り上げ
岩手
菓子作りから販売まで体験 盛岡、こどもカフェを初開催
岩手
「らら・いわて」移転1周年 盛岡、17日までイベント