待ってた、かき小屋 山田町観光協会、今季の営業開始

観光客に熱々の蒸しがきを提供するスタッフ
 山田町観光協会(川石睦会長)は10月30日、同町船越の「三陸山田かき小屋」の今季の営業を開始し、県内外の観光客が山田湾の恵みを堪能した。

 同日は県内外から61人が来訪。女性スタッフが山盛りのカキを蒸し上げると小屋の中に浜の香りが立ちこめ、食べ放題を楽しんでいた。

 予約制で、平日は午前11時、正午、午後1時からの1日3回、土日祝日はこのほかに午後2時からも受け付ける。水、木曜定休(祝日の場合は営業)。

 予約などの問い合わせは同協会(0193・65・7901)へ。

山田町

岩手
磯の香りが広がる「あかもくラーメン」 道の駅やまだで販売
岩手
三陸鉄道沿線で魅力見つけて チェックポイント巡り得点競う
岩手
マダラ料理、盛りだくさん 1日からフェア、3市町の26店
岩手
暗闇、深海魚みっけ 山田・鯨と海の科学館「ナイトミュージアム」
岩手
観光と食の発信拠点 山田・新道の駅、23年移転開業