郷土芸能、色鮮やか 一戸町立図書館で作品展

一戸町の郷土芸能を描いた柴田外男さん(右)の作品展
 一戸町一戸の町立図書館(小山田四一(よいち)館長)は31日まで、同町中山のグラフィックデザイナー、イラストレーター柴田外男さん(81)の作品展を開いている。町の郷土芸能を描いた色鮮やかなイラストが、来館者を楽しませている。

 根反(ねそり)鹿踊りや高屋敷神楽、中山神楽などを描いた6点。躍動感たっぷりに踊る様子が表現されており、それぞれが生まれた起源や背景を紹介する解説文もある。「いわての神楽」と題した県立図書館の巡回展示に併せて開催した。

 午前10時~午後7時(30、31日は同6時まで)。入場無料。

一戸町

岩手
3年ぶりの「いちのへクラフト」 一戸、手仕事の魅力を発信
岩手
古里愛満載の作品展 一戸・柴田外男さん、記念バッグもデザイン
岩手
御所野の豊かな自然、歩いて触れる 一戸、縄文公園で里山観察会
岩手
気軽にランチいかが 一戸町が飲食店マップ作製
岩手
北東北の観光復活へ一丸 多彩な企画展開、各県夏祭りと連動も