養殖ザケサンド、味多彩 宮古の丸友しまか、31日から市内で販売

「宮古トラウトサーモンサンド」をPRする島香尚社長
 宮古ならではのファストフードを楽しんで-。宮古市の水産加工業・丸友しまか(島香尚社長)は27日、新商品の「宮古トラウトサーモンサンド」を発表した。厚みがあり味わいもさまざまなサーモンを手作りのパンに挟んだ。より手軽に多くの人に食べてもらおうと商品化し、観光客にも地元食材のアピールを目指す。

 サンドの種類は▽薫製(480円)▽かす漬け(450円)▽みそ漬け(同)▽ハンバーグ(同)の4種類。

 新商品は31日から同市臨港通のシートピアなあどで各種1日10個限定で販売開始。11月1日以降は月-土曜日に販売する。問い合わせは同社(0193・62・1332)へ。

宮古市

岩手
船にみこし、海の上で祈願 宮古・たろう大漁まつり、3年ぶり開催
岩手
三陸鉄道沿線で魅力見つけて チェックポイント巡り得点競う
岩手
お座敷列車で旬のサーモン味わって 三陸鉄道6月まで土日運行
岩手
縄文土器、文様さまざまに 宮古・崎山貝塚ミュージアムで展示
岩手
宮古に残る義経北行伝説を市民劇で 21、22日に公演