昭和初期以降の懐かしい町並み 盛岡で写真展

秋祭りや町並みを紹介する白黒写真など70点が並ぶ会場
 昭和初期以降の盛岡秋祭りの様子や盛岡の町並みを写真で紹介する「なつかしの昭和~盛岡山車と町並み回顧展」は、盛岡市中ノ橋通のプラザおでってで開かれている。

 盛岡観光コンベンション協会(谷村邦久会長)と令和3年盛岡山車実行委(鈴木正男会長)が主催。1927~86年に撮影された迫力ある山車やレトロな雰囲気を感じさせるデパート屋上遊園地などの写真70点を展示している。

 11月30日まで(同9日は休館)。午前9時~午後8時。問い合わせは同協会(019・621・8800)へ。

盛岡市

岩手
もりおか味と工芸展 盛岡・カワトクで2年ぶり
岩手
いしがき、響け復活の音 盛岡・きょう3年ぶりフェス
岩手
名画コレクター、光る審美眼 盛岡で「福富太郎」展きょう開幕
岩手
「買われる」少女の実態知って 17、18日盛岡で企画展
岩手
工事中彩る外壁アート 盛岡・複合商業施設「もなか」