個性的なかかし たくさん 紫波ふる里センターでまつり

個性豊かなかかしが並ぶ会場
 紫波町佐比内の産直施設紫波ふる里センター(山下研悦組合長)は10月31日まで、話題の人物などを題材にしたかかしを一堂に集めた「かかしまつり」を開いている。

 地元の農家らが作った計83体。米大リーグで活躍する本県出身の菊池雄星投手や大谷翔平選手をはじめ、将棋の藤井聡太三冠、アニメのキャラクターなど個性豊か。来場者は等身大という大谷選手のかかしと背比べをしたり、写真を撮るなど楽しんでいる。

 葛巻町江刈の川戸清美さん(66)は「よく特徴を捉えたものが多く、『似てるなぁ』と感心しながら見て歩くのが楽しい」と話していた。

紫波町

岩手
全国60工房が工芸品持ち寄り 紫波、5日まで「ポラーノまつり」
岩手
5周年のオガールで記念イベント 紫波、あすから2日間
岩手
ドライフラワー、無人で販売 紫波町の専門店「とわか」
岩手
おいしい情報マップに 紫波町商工会第6弾、動画でも魅力発信
岩手
身近な獣害、考えよう 紫波町図書館、23日トークイベント