夏油お得に回遊 北上・温泉郷旅館組合、共通割引券を初配布

独自のキャンペーンを企画して誘客を目指す夏油高原温泉郷の温泉施設経営者ら
 北上市の夏油高原温泉郷旅館組合(高橋宏典組合長)は22日、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で減った客足を取り戻すため、独自の誘客キャンペーンを始める。

 加盟施設で使える共通割引券を初めて製作して利用者に配り、温泉郷内での回遊を促進。市の補助事業と連動させながらリピーターを確保し、県の緊急事態宣言解除に伴う需要に弾みをつける。

 展開するのは「いこうよ夏油キャンペーン」で、11月14日まで。1泊2食付きプラン(8千円以上)で5千円、日帰り入浴プラン(2千円以上)で千円の割引額を施設に補助する市の事業に併せた企画で、同組合の加盟7施設で各プランを利用した県民にもれなく共通割引券を配布する。

北上市

岩手
学校制度150年を振り返る 北上市立博物館企画展
岩手
ものづくりの魅力一堂に 北上で来月「テクノメッセ」
岩手
秋の陽光、満開晴れ晴れ 北上で6万本のヒマワリが見頃
岩手
地元愛凝縮ハンバーグ 北上・テイクアウト「なにもん」
岩手
ペット同伴で焼き肉いかが 北上の飲食店、屋外席を整備