紫波町巡って謎解こう 地域再発見へイベント

町内全域を巡る謎解きイベント「紫波町謎解き探検隊」をPRする堀内雄麻さん
 紫波町日詰のまちづくり会社よんりん舎(大野晴久(せいきゅう)社長)は30日まで、町全域を巡りながらさまざまな謎解きに挑むイベント「紫波町謎解き探検隊」を展開している。新型コロナウイルス感染症流行下でも安心して楽しめる企画として初めて開催。謎解きをきっかけに町内の観光施設などを回り、町の魅力を再発見する機会とする。

 対象は小学生以上で、参加費は無料。同社のほか、日詰商店街かいわいの虎屋、原スポーツ、藤屋食堂、天狗寿司と、同町紫波中央駅前の町情報交流館で受け取れるパンフレットを使う。四つの謎を解き、それぞれたどり着く4カ所に設置された〝手がかり〟を収集。四つの手がかりを組み合わせると、5問目の最後の謎に挑戦できる。

 最後の謎を解いたことを示すキーワードを使うと抽選に応募でき、ラ・フランス温泉館の宿泊券や地元農産物などが当たる。

 同町出身で、同社の堀内雄麻(ゆうま)さん(32)が「コロナの影響で各種イベントが縮小や中止になる中、子どもたちに楽しんでほしい」との思いから企画した。「実際に町を巡りながら、出身者でも知らないようなスポットを選んだ。謎解きを楽しみ、地元の店や食の魅力を知ってほしい」と願いを込める。問い合わせは同社(019・671・1755)へ。

紫波町

岩手
ドライフラワー、無人で販売 紫波町の専門店「とわか」
岩手
おいしい情報マップに 紫波町商工会第6弾、動画でも魅力発信
岩手
身近な獣害、考えよう 紫波町図書館、23日トークイベント
岩手
ずらり新酒ワイン 紫波町・フルーツパーク感謝市
岩手
個性的なかかし たくさん 紫波ふる里センターでまつり