龍泉洞で酒まろやかに 岩泉・泉金酒造が搬出、出荷へ

龍泉洞内の貯蔵庫で熟成させた日本酒を取り出す従業員ら
 岩泉町岩泉の泉金酒造(八重樫義一郎社長)は10日、同町の龍泉洞で約4カ月間熟成させた日本酒を搬出した。温度変化が少ない洞内の活用は今年で7年目。13日から「龍泉八重桜 龍泉洞貯蔵酒純米吟醸」として県内外に出荷する。

 龍泉洞トンネル内部で従業員らが貯蔵庫に並ぶ日本酒を丁寧に取り出した。原料は吟ぎんがで、龍泉洞の水で仕込んだ。5月に熟成を開始し、今季の出荷分は約2400本。

 道の駅いわいずみや宮古市、盛岡市の酒販店などで販売。同社ホームページからも購入できる。価格は720ミリリットルが1650円、1.8リットルが3300円。

岩泉町

岩手
龍泉洞内で熟成させた酒、12日から出荷 岩泉・泉金酒造
岩手
沿岸の旅、魅力知って スタンプラリーや体験企画の発信を強化
岩手
肌守る「龍泉洞の化粧ミスト」 岩泉HD、化粧崩れ軽減に期待
岩手
樹上の世界を堪能 龍泉洞・ツリークライミング
岩手
「ドラゴンブルー」輝き神秘的 岩泉の龍泉洞にぎわう