釜石満載 うにパエリア 地元法人など3者、鍋付きセットを販売

三陸釜石うにパエリアを試食する関係者。異業種連携による新商品で「鉄と魚のまち」をPRする
 釜石市の観光地域づくり法人かまいしDMCなど3者は「三陸釜石うにパエリア」を共同開発し、20日発売した。海の幸たっぷりの冷凍パエリア800グラムと南部鉄器製の専用鍋がセットで届き、簡単な調理で本格的な味わいが楽しめる。異業種連携で生まれた一品で「鉄と魚のまち釜石」をPRする。

 パエリアは同市の冷凍食品加工製造麻生三陸釜石工場が担当した。うにスープで県産米を炊き、具材はエビやイカ、アサリ、オリーブオイルで炒めたホヤなど。奥州市の及源鋳造が製作したオリジナル鍋(直径24センチ)は手になじむ取っ手などにこだわり、ほかの料理での普段使いにもお勧めだ。

 冷凍商品で1個1万2500円(送料込み、沖縄と離島への配送なし)。岩手釜石オンラインショップ(https://item.rakuten.co.jp/kamaishi-bussanten/dmc005/)、根浜シーサイドで購入できる。

釜石市

岩手
環境に優しい周遊楽しんで 釜石、超小型EVを貸し出し
岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
おしゃれな防災備蓄食 3種の魚介リゾット缶詰、6月発売
岩手
心躍る黄色のじゅうたん 釜石の菜の花畑、15日まで一般開放