SLの雄姿また会えた 盛岡でC58出迎え

蒸気機関車C58との「再会」を喜ぶ市民ら=30日、盛岡市・JR盛岡駅
 おかえり、C58―。SL銀河として本県で運行しているJR東日本の蒸気機関車「C58形239号機」が点検整備を終え、約1年ぶりに本県に戻った。JR盛岡支社(久保公人支社長)は30日、盛岡駅で出迎えイベントを開催。家族連れや鉄道ファンらが久々の雄姿に見入った。

 抽選で選ばれた約40人が参加。大宮総合車両センター(さいたま市)での点検を終えた車両がホームに到着すると、参加者らは手を振り、写真を撮って歓迎した。

 イベントでは、けん引機関車「EF81」との分割や、「DE10」との連結の作業も公開。歴代ヘッドマークの展示や、運転台の見学も人気を集めた。

 今年のSL銀河は8月21日から運行。同日と22日は大型観光企画・東北デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ「SL銀河東北DC結び号」として運行する。

盛岡市

岩手
省三、紅子が愛した風景 盛岡・野の花美術館で企画展
岩手
姫神山頂から眺める岩手山は爽快 盛岡、山開き
岩手
大槌町産の鹿肉料理、弁当で楽しんで 盛岡・美藤が販売開始
岩手
探検「ホホホの森」 岩手公園で親子イベント
岩手
さんさ彩る5人決定 初めて姉妹を同時に選出