木製玩具 ぬくもり感じて 奥州・きこり工房、地元で単独販売会

木のぬくもりや風合いの優れた手作り玩具が並ぶ販売会
 奥州市前沢字赤坂のきこり工房(鈴木和信代表)の木製玩具販売会は、同市水沢横町の市まちなか交流館で開かれている。優良玩具の認定制度グッド・トイを受賞するなど全国で高く評価される同工房だが、地元での単独販売会は初めて。木のぬくもりと風合いの優れた品々が並ぶ。

 創造力を養う玩具として2018~20年のグッド・トイに選ばれたクリオネやネコ、ハトの組み木玩具のほか、イヌをかたどった玩具、写真立てなど多様な雑貨約100点。腕利きの職人がブナやケヤキなど県産木材を主に使い、一つ一つ糸のこで手作りした。できるだけ色を付けず、樹種によって異なる自然な色合いを生かす。

 期間中は販売だけでなく、木製こまやカスタネットの色塗り体験(各500円)、昆虫をかたどった玩具の組み立て体験(千円)のワークショップも開く。

 同工房は03年に開業し、玩具や小物を中心に製作。主に県内外のクラフトイベントや物産展などに出向いて販売している。鈴木代表(68)は「子どもが安全に楽しく遊べることにこだわって作り続けてきた。木材のぬくもりや、一つ一つ違う玩具の表情を楽しんでほしい」と期待する。

 27日までで、午前10時~午後5時。問い合わせは同交流館(0197・25・3001)へ。

奥州市

岩手
江刺の特産品を販売 「えさし夢プラザ」移転オープン
岩手
五輪仕様の南部鉄器展示 奥州、世界へ誇る技術間近に
岩手
ノームの森においでよ 奥州・胆沢、住民手作りの公園が人気
岩手
涼しげな音、列車待つひとときに 奥州2駅に南部風鈴飾り付け
岩手
自然満喫 いざ頂上へ 奥州で焼石連峰山開き