憩いの場「ますと乃湯」復活へ 大槌、22日10年ぶりオープン

ますと乃湯
 東日本大震災で全壊し、大槌町大町に再建した温浴施設「三陸四季湯彩 ますと乃湯(のゆ)」(沢舘満支配人)は22日にオープンする。憩いの場として親しまれた施設の10年ぶりの復活に町民の喜びもひとしお。まちのにぎわい創出に向けて「船出」する。

 営業時間は午前11時~午後10時(最終受け付け同9時)。入浴料金は中学生以上660円、小学生330円、幼児110円。岩盤浴は中学生以上で追加で540円。問い合わせはますと乃湯(0193・27・5881)へ。

大槌町

岩手
復興進む浜、不屈のハマギクが見頃 大槌の庭園
岩手
大槌の逸品〝大漁〟です 土産店、食堂オープン
岩手
養殖サーモン味わおう 13日、大槌・復旧施設で初の催し
岩手
三陸走破のレース開催へ 23年に500人規模で計画
岩手
かがり火照らす虎舞 大槌、郷土芸能保存団体が鑑賞会