久慈市が1泊最大3000円割り引き 県民向け、来年2月末まで

久慈市の宿泊割をPRする「北限の海女」イメージキャラクターのアマリン
 久慈市は、県内在住者を対象に宿泊施設の料金を1泊当たり最大3千円割り引く「宿泊割」を行っている。1回で2泊まで利用可能。新型コロナウイルス感染症で打撃を受ける地元宿泊業者を支援する。

 市内7宿泊施設が対象で、期間は2022年2月28日まで。利用するには、宿を予約してチェックイン時に運転免許証などで宿泊者の本人確認を行う。県のいわて旅応援プロジェクトとの併用も可能だ。

 問い合わせは市商工観光課(0194・52・2123)へ。

久慈市

岩手
闘牛、熱く「つき合い」40年目 久慈の平庭大会、あす15日開幕
岩手
「サーフィンの街」新拠点 久慈市の中心部からファン増目指す
岩手
小さな「輝き」見つけた 久慈・琥珀博物館で採掘体験
岩手
お帰り、べっぴんの湯 4月11日、再オープン
岩手
久慈から願う世界平和 ウクライナ国旗色にライトアップ