家飲み 釜石味わって 浜千鳥とヤマキイチ商店、酒と海産物配達

オンラインイベントで事前に届けられる泳ぐホタテや日本酒
 釜石市小川町の酒造会社浜千鳥(新里進社長)と同市平田の海産物販売業ヤマキイチ商店(君ケ洞幸輝社長)は14日、オンラインでコラボイベントを初開催する。家飲み用に両社の酒と海産物を事前に配達し、味わいながら杜氏らと交流。新型コロナウイルス禍で工夫を凝らし、三陸の旬の味覚を届ける。

 参加者に当日届くのは、15日発売の夏季限定「浜千鳥 純米うすにごり 銀河のしずく」と、地元産の梅の実を原酒に漬け込んだ「浜千鳥の梅酒」(いずれも720ミリリットル)、ヤマキイチ商店の「泳ぐホタテ」2枚と旬の殻付きホヤ2個の4種セット。

 料金は4400円(送料別)。申し込みは9日までで先着100人。浜千鳥ホームページから申し込む。問い合わせは同社(0193・23・5613)。

釜石市

岩手
「うにぎり」広がる磯の香り 釜石・道の駅仙人峠、土日祝日に販売
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
おしゃれな防災備蓄食 3種の魚介リゾット缶詰、6月発売
岩手
心躍る黄色のじゅうたん 釜石の菜の花畑、15日まで一般開放
岩手
来春運行終了、SL銀河を見に来て 4日、釜石駅で車両一般公開