クマも喜ぶ? ハチミツ入りプリン、道の駅たかのすに登場

 秋田県北秋田市の道の駅たかのすを運営する鷹巣観光物産開発は、阿仁地域のアカシア林で採取されたハチミツを使った「くまくまプリン」を道の駅たかのすなどで販売している。



 商品は同市の阿仁特産品開発と共同で開発。女性や子どもたちに食べてもらい、地元産ハチミツの消費拡大を図ろうと昨年10月から開発に着手してきた。通年で店頭に並べるよう、製造はゼリーなどの長期保存製法に取り組む岐阜県羽島市の製菓会社に依頼した。

 「一口食べればハチミツ本来の味わいを楽しめる」と鷹巣観光物産開発の笹木俊雄社長(78)。道の駅の新たな定番商品として人気を集めそうだ。1個300円、4個入り1箱1150円。同社TEL0186・63・2233

北秋田市

秋田
縄文号乗って伊勢堂岱の日帰り旅を 内陸線がイベント列車
秋田
本格的な観光シーズン到来、太平湖で湖水開き 北秋田市森吉
秋田
気軽に森吉山山頂へ 夏季ゴンドラ、5日から運行
秋田
星空列車、今年も乗って 秋田内陸線、11月末まで運行
秋田
県民に親しまれる、あの味がおかきに 3社共同開発、商品化