二戸の風景や伝統文化をMVに 7月からインターネット公開

呑香稲荷神社の神代神楽の撮影を行う猿楽さん(左)
 二戸市の風景や伝統文化などをテーマにした曲を制作する「にのへの旅音」プロジェクトを展開している市地域おこし協力隊で音楽家の猿楽(さるがく)(本名・島田勝典)さん(43)は、曲と同時公開するミュージックビデオ(MV)の撮影に取り組んでいる。市民の協力を得ながらさまざまな場所で音楽に合わせた映像を撮影。「少しでも雰囲気を感じ取ってもらえれば」と力を込める。

 プロジェクト第1弾の舞台は、同市福岡の呑香(とんこう)稲荷神社(小保内威彦(あきひこ)宮司)。伝統ある同神社の神代神楽と木々に囲まれた境内の雰囲気、同市の男神岩(おがみいわ)・女神岩(めがみいわ)の雄大さなどのイメージを楽曲に盛り込んだ。

 撮影した映像に合わせて曲の最終アレンジを行い、7月下旬から毎月1曲ずつインターネットなどで公開する予定。

二戸市

岩手
風刺チクリ、笑みクスリ 二戸パークホテルで時事漫画展
岩手
ワクワク〝特別基地〟 二戸・「YUDA BASE」
岩手
味わうほどに「北三陸」 IGR運営店がランチ提供
岩手
浄法寺のねこ、ラベルになれた 二戸市の南部美人発売
岩手
園児手作り、希望の灯火 二戸・みらいの光展