新緑の七時雨山、待ってた山開き 八幡平市

山頂を目指して新緑の登山道を進む愛好者
 八幡平市の七時雨山(1063メートル)は23日、今季の山開きを迎えた。新型コロナウイルス感染症の影響で登山隊は組まず、登山愛好者たちが各自で山頂を目指した。

 田代平コース登山口で神事を行い、愛好者ら15人が安全を祈願。市山岳協会のメンバーらが山頂へと出発した。

 市によると、6月1日に予定していた八幡平山開きはコロナの影響で中止が決まっている。

八幡平市

岩手
土偶、土器に見る縄文人の祈り 八幡平市博物館で企画展
岩手
響き合う秋、山賊まつり 八幡平市、児童らがステージ発表
岩手
八幡平温泉郷に「食」発信拠点 「ノーザングランデ」22日開業
岩手
八幡平の魅力解き明かせ 温泉郷、安比高原で初の催し開催へ
岩手
キャンプサイト開設 八幡平ハイツ、ホテルサービス連動