新緑の七時雨山、待ってた山開き 八幡平市

山頂を目指して新緑の登山道を進む愛好者
 八幡平市の七時雨山(1063メートル)は23日、今季の山開きを迎えた。新型コロナウイルス感染症の影響で登山隊は組まず、登山愛好者たちが各自で山頂を目指した。

 田代平コース登山口で神事を行い、愛好者ら15人が安全を祈願。市山岳協会のメンバーらが山頂へと出発した。

 市によると、6月1日に予定していた八幡平山開きはコロナの影響で中止が決まっている。

八幡平市

岩手
見頃の花々と残雪、コラボ美しく 八幡平、さくらまつり5日まで
岩手
眺め楽しみ、展望台新設 八幡平・サラダファームヴィレッジ
岩手
雪の回廊、青空に映え 八幡平アスピーテライン
岩手
メダル獲得、缶ビールで祝福 記念ラベル缶を限定販売
岩手
春感じる鮮やかな手芸作品 八幡平・県民の森で共同展