自然散策や工作満喫 いわて子どもの森

森の中を散策して隠された文字を探す子どもたち
 一戸町奥中山の県立児童館いわて子どもの森(石井優館長)は5日で開館18周年。多くの子どもたちが元気に体を動かし、大型連休を満喫している。

 同日まで「子どもフェスティバル」と題し、工作や、外遊びが楽しめる催しも展開。「森のおさんぽラリー」は木の写真を手がかりに森の中に隠された文字を探す。子どもたちはキャンプ場周辺の森を歩き回り、「文字があった」など声を上げて楽しんでいる。

 開館は午前9時~午後4時。フェスは午後3時まで。問い合わせは同館(0195・35・3888)へ。

一戸町

岩手
御所野の豊かな自然、歩いて触れる 一戸、縄文公園で里山観察会
岩手
気軽にランチいかが 一戸町が飲食店マップ作製
岩手
北東北の観光復活へ一丸 多彩な企画展開、各県夏祭りと連動も
岩手
県内3つの世界遺産を紹介 平泉・ガイダンスセンターで企画展
岩手
風刺チクリ、笑みクスリ 二戸パークホテルで時事漫画展