盛岡さんさ踊りの観覧は県民限定 実行委、1日5千人を上限に

夏の夜空に太鼓の音が響き渡る盛岡さんさ踊り=2019年8月1日、盛岡市内丸
 盛岡さんさ踊り実行委(会長・谷藤裕明盛岡市長)は30日、盛岡市内で役員会を開き、さんさ踊りを8月1~4日に開催する方針を確認した。規模を縮小し、観覧は県民限定で1日当たり5千人を上限とする方向だ。

 会場は基本的に同市中央通とし、パレードの距離は今後詰める。パレード参加者は2週間前からの体調管理など感染防止策を行い、1団体ごとに人数制限を設ける。観覧者が加わる恒例の輪踊りは中止する。

盛岡市

岩手
「いわての神楽」ひもとく 県立図書館が企画展
岩手
南部家の「学び」に光 もりおか歴史文化館が企画展
岩手
ネットで馬コ気分 県外の本県出身者ら、写真付きマップ作成
岩手
キリン「ユン」仲間入り 盛岡市動物公園、雄リンタの伴侶に
岩手
大自然でサウナ体感 盛岡の任意団体、八幡平市で29日イベント