心身安らぐ宿再開へ 釜石・台風19号被災、土砂災害強い構造に

土砂災害に強い宿泊施設として建築工事が進むオーシャンV
 2019年の台風19号で被災した釜石市片岸町の民宿が、食と景観を楽しみ、心身の健康増進につなげる宿泊施設として再開する。土砂流入により休業した苦い経験から、鉄筋コンクリート造りと木造の混構造を採用。土砂災害に強い施設に生まれ変わり、5月上旬にプレオープンする。関係者は近場を観光するマイクロツーリズムや医療ツーリズムも視野に地域振興を目指す。

釜石市

岩手
海開き、砂浜に響く歓声 釜石・根浜海岸、震災後初の全面開放
岩手
釜石満載 うにパエリア 地元法人など3者、鍋付きセットを販売
岩手
三陸のなりわい示す出土品 釜石市郷土資料館が企画展
岩手
未来へつなぐフルートの調べ 19日釜石、20日北上で演奏会
岩手
真心込め育てたサツキ盆栽一堂 釜石・テットで13日まで