コメのおいしさ楽しんで 道の駅美郷、31日に全面リニューアルオープン

全面リニューアルした道の駅美郷
 秋田県美郷町金沢の道の駅美郷が今月31日、全面リニューアルオープンする。外観は大型の窓ガラスで開放的なデザイン。内装は県産木材などをふんだんに使った温かみのある雰囲気となっている。レストランを売り場の建物から隣接する日本家屋の曲がり屋に移し、販売スペースを広げた。コメのおいしさを楽しむことをコンセプトに、商品やレストランメニューを展開する。

 リニューアルした道の駅は、メインとなる売り場の建物と隣接する曲がり屋(計753平方メートル)で構成。両建物の通路部分を広げ、隣のトイレ施設も全面改装。道路情報提供施設に新たに観光案内のカウンターを設けた。昨年9月初旬に着工し、総工費は3億7723万円。

 売り場の建物は、農産物や土産物の販売スペースを従来の約1・5倍に拡大。西側にカフェスペースを設け、大型の窓ガラスから田園風景を望むことができる。陳列棚やカウンターに秋田杉を使った。

 レストランは58席。もともと地域の会合に使われていた曲がり屋をリフォームし、日本家屋らしい柱やはりを残した。

 美郷町は食味の良いコメの産地と知られていることから、コメを軸にした商品やメニューを展開する。売り場では町内農家らが作った総菜、漬物などご飯のお供となる商品を並べ、レストランではご飯に合うおかずや、1合サイズの鉄製釜で炊いたご飯を提供する。

 また、同じ敷地内に昨年8月、アウトドア用品大手・モンベルの直営店がオープンしたことからアウトドア用の携行食も道の駅に置く予定。

 道の駅を運営する町第三セクター・あきた美郷づくりによると、2021年度の売り上げは、新型コロナウイルスの影響が少なかった19年度の約1億8千万円を上回りたい考え。コロナ収束後は2億5千万円を目指す。

 渋谷学施設長(44)は「おしゃれな空間に仕上がり、広くなった売り場に見合うような豊富な商品を取りそろえたい。美郷町の玄関口として、町内の各地域に足を延ばしてもらえるような拠点にしたい」と話した。

 31日は午前8時45分からオープニングセレモニーを行う。問い合わせは美郷づくりTEL0187・84・0020

美郷町

秋田
何が出る? それは買ってのお楽しみ! 65テラスの自販機
秋田
JAL機内食シェフ監修、美郷料理いかが 町内飲食店で提供
秋田
「道の駅美郷」全面リニューアル 限定でサキホコレ提供へ
秋田
愛犬と一緒に泊まってね あったか山のコテージ改装、美郷町
秋田
美郷町で本場のジェラート大人気 週末は長蛇の列