アート、4年の学び集大成 岩手大卒業制作展始まる

岩手大4年生の力作が並ぶ卒業制作展
 岩手大人文社会科学部と教育学部の卒業制作展は5日、盛岡市内丸の県民会館で始まった。美術やデザインを学んだ4年生17人の集大成約70点が、個性とエネルギーを放っている。9日まで。

 主題を独自の視点で描いた油絵から、男性アイドルを参考にした服飾デザイン、若者をターゲットにした日本酒のラベルまで幅広い作品が並ぶ。今回から書作品も合同展示している。

 本展代表で人文社会科学部ヴィジュアルデザイン研究室の谷藤瑠花さん(21)=盛岡市=は、写真を刺しゅうで装飾。かわいらしさを前面に出した。

 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となっただけに、谷藤さんは「先輩方の思いも背負い、みんなで絶対に成功させようと意気込んでいる」と力を込める。

 開場は午前10時~午後5時。入場無料。

盛岡市

岩手
らら・いわて 内丸に移転へ 盛岡・旧かわとく壱番館スペースに
岩手
久慈磯らーめん発信 「袋入り」開発、17日から販売
岩手
石割桜、春の衣 盛岡で見頃
岩手
雪の盛岡に桜の便り 平年より12日早く
岩手
石から迫る縄文精神 盛岡・県立博物館でテーマ展