くずまきワインソルト 華やか 豊かな香り、のだ塩のうま味濃縮

新商品のくずまきワインソルトをPRするやどり木の南舘則江代表(左)と熊谷由美さん
 葛巻町でクラフト市などを運営するまちづくり会社・やどり木(南舘則江代表)は、野田村産の「のだ塩」とくずまきワインを使った新商品「くずまきワインソルト」を開発した。ワインの芳醇(ほうじゅん)な香りと塩のうま味を濃縮した逸品で、町の新たな特産品として注目を集めそうだ。

 赤、白、ロゼ、山ブドウの計4種類で各10グラム。くずまきワインのフォーレと海水のミネラルが豊富なのだ塩を混ぜ合わせ、色彩豊かな商品に仕上げた。

 かつて同村で生産された塩を内陸部に運んだ「塩の道」の歴史に光を当てようと初めて企画。やどり木は仙台市で10日に開催される東北最大級のビジネス展示・商談会「ビジネスマッチ東北2021」に出展し、商品の周知を図る。南舘代表(40)は「料理のほか、アイスクリームに合わせると甘さを引き立ててくれる。見た目も華やかなので、若い女性にも手に取ってほしい」と願いを込める。

 1個400円、4個セット1600円。3日から同町葛巻のコミュニティーカフェやどり木で販売。問い合わせはメール(snowpen513@gmail.com)か南舘代表(090・7937・6287)へ。

葛巻町

岩手
「御所野」PR任せて 世界遺産登録記念、パッケージ制作
岩手
ラベンダー園 もうすぐ見頃 くずまき高原牧場
岩手
ハーベスター体験人気 くずまき高原牧場、9日まで催し
岩手
緑に泳ぐこいのぼり くずまき高原牧場で、きょうから観賞会開催
岩手
ヒツジの赤ちゃんすくすく くずまき高原牧場