冬の星空に思いはせ 奥中山高原スキー場で観察会

冬の星空を観察する参加者
 一戸町奥中山の奥中山高原スキー場は20日、同スキー場のゲレンデで星空観察会を開いた。町内外から約10人が参加し、専門家の解説を聞きながら、冬の星空に思いをはせた。

 町観光天文台の吉田偉峰(いほう)台長(36)が講師を務め、オリオン座や冬の大三角、プレアデス星団について解説。大型双眼鏡などの観察機材も用意され、参加者は「きれい」「よく見える」と歓声を上げた。

 同町一戸の団体職員小倉由記さん(40)は「冬に外で星を観察する機会はめったにない。とても興味深かった」と満喫した。

 27日も午後7時から開催予定。問い合わせは同スキー場(0195・35・3131)へ。

一戸町

岩手
旧家彩るつるしびな 一戸、15日まで1200点展示
岩手
「御所野」PR任せて 世界遺産登録記念、パッケージ制作
岩手
一戸発信「縄文スイーツ」 県北食材事業の第1弾
岩手
世界遺産や県北巡ろう 二戸地域振興センター、スタンプラリー
岩手
絵画や書、力作一堂に 県北一戸美術展