車から給電、ブラウゴンが光る! ふるさと村に三平の氷像も

秋田ふるさと村に設置されたブラウゴンの氷像
 秋田市のトヨタカローラ秋田と秋田トヨペットは、横手市の秋田ふるさと村のかまくら内に氷像2体を設けた。13日と14日にライトアップイベントを行う。ハイブリッド車からの電力供給により、明かりを点灯させる。午前9時半~午後5時。

 氷像は昨年11月に亡くなった横手市出身の漫画家・矢口高雄さんの代表作「釣りキチ三平」と、サッカーJ2・ブラウブリッツ秋田のキャラクター「ブラウゴン」が題材。秋田市の氷彫刻家・辻昭一郎さん(67)が制作した。

 12日はトヨタカローラ秋田の伊藤哲仁専務取締役と、ブラウブリッツ秋田クラブコミュニケーターの前山恭平さんが車内モニターを操作して出力可能状態にし、ライトアップ機器のコードをつないで点灯させた。

 伊藤専務取締役は「かまくら、氷像、車のコラボを楽しんでもらい車の給電機能はさまざまな面で役に立つことを知ってほしい」と語った。

 秋田ふるさと村ではかまくら12基が設置され、13、14日は秋田犬と触れ合うイベントを予定している。

横手市

秋田
名作のポストカード配布 増田まんが美術館、先着で5日まで
秋田
ぼんぼりに照らされて… 横手公園の夜桜、幻想的
秋田
かまくらの街を「かまチャリ」で走ろう! 横手市観光協会がレンタル
秋田
プラザ迎賓、日本の宿アワードで本県トップ 楽天トラベル
秋田
圧巻!巨大モニュメント ふるさと村で花フェス