美術ずらり、5高校が合同展 岩手町・石神の丘美術館

生徒の個性豊かな作品が並ぶ合同展
 県高文連二戸支部(支部長・高橋良一伊保内高校長)は、岩手町五日市の石神の丘美術館で美術部合同展を開いている。若い感性を生かした力作が来場者を楽しませている。

 沼宮内、一戸、伊保内、軽米、福岡の美術部員らが制作した油絵や水彩画など64点を展示。学校生活の様子を描いた作品のほか、アルコール依存症の危険を訴えるポスターなどが展示されている。

 沼宮内高美術部顧問の舘田優(ゆたか)教諭(30)は「生徒たちの努力が結実した見応えのある作品が多い。ぜひ立ち寄ってほしい」と呼び掛ける。

 21日は午後1時から沼宮内高吹奏楽部によるミニコンサートが開かれるほか、同1時45分から生徒が作品解説する。

 合同展は23日まで。開場は午前9時~午後5時。入場無料。問い合わせは同美術館(0195・62・1453)へ。

岩手町

岩手
きみを待つ巨大迷路 トウモロコシ畑に整備、24日オープン
岩手
梅雨空に香るあでやかな紫 岩手町でラベンダー見頃
岩手
季節の花 アートに食に 岩手町・石神の丘美術館、18日から催し
岩手
まちも弾む駅ピアノ 岩手町・沼宮内、東北新幹線駅で県内初
岩手
幻想、光のラベンダー 岩手町・石神の丘美術館