ビル再生、にぎわい拠点 花巻・「カゲツドアーズ」本格開業

イベント参加者にキッチン設備について説明する佐々木江美社長(中央)
 花巻市吹張町の旧花月堂ビルをリノベーションした「カゲツドアーズ」は23日、本格オープンした。レンタルスタジオとキッチンがあり、同市湯本の住宅建築業SS建築デザイン室の佐々木江美社長(44)と社員が3年かけて形にした。菓子店や洋服店が入居していたビルが、地域のにぎわいを創出する場所として再生した。

 施設は2階建てビルの1階部分を改修。昨年10月2日のプレオープンで、セミナーやミニコンサート会場として利用できる「みんなサロン」(約63平方メートル)を営業しており、今回はキッチンスペースの「あなた食堂」(約38平方メートル)や不動産の相談などを受ける同社事務所が利用できるようになった。

 佐々木社長らは2018年に市などが主催し、遊休不動産の活用を図る「リノベーションスクール@花巻」に参加し、事業化を進めてきた。23日のオープンイベントには約40人が参加。新型コロナウイルス感染症対策のため4回に分け、運営管理する同社社員が案内。自由に使用できるトイレもあり、まち歩きの休憩所としても活用できる。

 同市松園町の団体職員遠藤幸江さん(53)は「吹張町周辺は子どものころは市の中心だったが、最近は寂しさを感じていた。新しい形で花巻の良さが出てくるといい」と期待。佐々木社長は「地域に開かれた場所にし、花巻が明るいまちになるような拠点の一つにしていきたい」と意気込む。

 午前10時~午後5時。サロンと食堂の利用料金は別で各3時間2千円、6時間3千円。問い合わせはSS建築デザイン室(0198・27・4447)へ。

花巻市

岩手
米球宴で雄星、大谷がサイン 花巻市博物館で22日から展示
岩手
自慢の山車、来場者を魅了 花巻・土沢まつり代替、住民組織展示
岩手
マルカンソフト味、ジェラートで再現 花巻、1日発売
岩手
勇壮山車 地域盛り上げ 花巻・石鳥谷秋友会、まつり中止も公開
岩手
さあ家族で手作り冷麺 花巻の企業「FASHIP」がキット発売