太公望、待ってた魚信 一戸・菜魚湖、ワカサギ釣り解禁

菜魚湖の湖面を覆う色とりどりのテント
 一戸町宇別の大志田ダム「菜魚湖(ななこ)」で22日、今季の氷上ワカサギ釣りが解禁された。シーズンを待ちわびた愛好家らは久々の魚信を楽しんだ。

 遊漁券が販売開始される同日午前5時40分には400人超が待機。テントやさおを載せたそりを引きながら思い思いのポイントへ移動し、氷に開けた穴に糸を垂らした。

 昼ごろには色とりどりのテントが湖面を覆い、軽米町軽米の居酒屋経営、坂本定則さん(66)は「氷上ワカサギ釣りが始まって以来10年以上来ている。去年よりサイズが大きく入れ食い状態だ」と満喫した。

 上馬淵川漁協によると同日の氷の厚さは約20~30センチ。昨年より6日早い解禁となった。

 遊漁券の販売は土日祝日は午前5時、平日は午前5時50分から。大人600円、中学生・75歳以上・身障者300円、小学生以下無料。釣りは午後3時まで。問い合わせは午前7時~午後3時の間に同漁協現地事務所(0195・35・2539)へ。

一戸町

岩手
世界遺産や県北巡ろう 二戸地域振興センター、スタンプラリー
岩手
絵画や書、力作一堂に 県北一戸美術展
岩手
御所野のデザインに光 建築家が新たな魅力を紹介
岩手
大木、魅惑の色香 一戸・藤島のフジ見頃
岩手
自然散策や工作満喫 いわて子どもの森