東山魁夷展、来場2万人 盛岡・県立美術館

来場2万人達成の記念品を受け取る宮野誉也さん
 盛岡市本宮の県立美術館で開催中の「東日本大震災復興祈念 東山魁夷(かいい) 唐招提寺御影(みえい)堂障壁画展」は16日、来場者が2万人に達し、セレモニーを行った。

 2万人目となったのは同市本宮の会社員宮野誉也さん(35)。同館の小笠原誠副館長が展示図録など記念品を手渡した。

 宮野さんは「大々的に取り上げられており、ぜひ見たいと思っていた。震災を忘れないよう、さまざまな活動もつないでいってほしい」と願った。

 同展は27日まで。県立美術館、岩手日報社、IBC岩手放送など主催。岩手銀行、東北電力特別協賛。午前9時半~午後6時(入館は同5時半まで)。月曜休館。一般1400円、高校生・学生1200円、小中学生700円。

 18、22、25日はギャラリートークを行う。いずれも午後2時から定員60人。

盛岡市

岩手
渋民の道の駅 3ゾーン整備 盛岡市、配置イメージ固まる
岩手
わが家で「ア・ラ・モンタン」 看板メニューのテークアウト開始
岩手
ラーメン人気店 盛岡へ 奥州・SAMURAI桃太郎4月末出店
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー
岩手
注目「台湾カステラ」 盛岡のホテル販売、しっとり感で人気