「ごま摺り団子」特別賞 JR東日本おみやげグランプリ

表彰を受ける小野寺宏真社長(右から2人目)
 一関市の老舗菓子店松栄堂(小野寺宏真社長)の「ごま摺(す)り団子」は、JR東日本おみやげグランプリ2020で審査員特別賞を受賞した。

 JR盛岡支社運輸部事業課の小舟亨副課長らが19日、同市地主町の総本店を訪れ、小野寺社長に表彰状を手渡した。小野寺社長は「今後も商品を通して東北、そして日本全国を元気にできるように努力したい」と決意を述べた。

 ごま摺り団子は1988年に発売した同社の看板商品で、団子の中からごま蜜がとろけ出るのが特長。8個入り648円で、県内のJR主要駅売店などで販売している。

 同グランプリには201品がエントリーし、ウェブ投票と有識者による審査を経て総合グランプリなど入賞25品を選んだ。

一関市

岩手
縄文の歴史に触れる土偶展 一関・せんまや街角資料館
岩手
京津畑の花 見て味わう弁当 一関・やまあい工房、6月新作発売
岩手
残雪踏みしめ心軽やか 栗駒山山開き
岩手
流木の「命」生き生き 北上川流木館・川崎で展示を再開
岩手
懐かしの行事、再現チュ~ 一関・石と賢治のミュージアム