限定発売「かもめのうた」 さいとう製菓×日食なつこ

鍵盤を模した爽やかなパッケージが目を引く「かもめのうた」を手にする日食なつこさん=盛岡市・盛岡駅ビルフェザン
 花巻市出身のシンガー・ソングライター日食なつこさんと大船渡市のさいとう製菓(斉藤俊満社長)の銘菓「かもめの玉子」がコラボレーションした商品「かもめのうた」が限定発売されている。「岩手の味覚とリンクしたい」と日食さんの郷土愛あふれる発案が実現した。商品は30日まで盛岡市の盛岡駅ビルフェザン内にある同社直営店で販売する。

 「かもめのうた」はミニサイズのかもめの玉子2個入りで1箱800円。ピアノの鍵盤を模したオリジナルのパッケージが目を引く。ピアノの弾き語りで歌う日食さんをイメージしたデザインだ。

 コラボ商品は先月、日食さんが同市中ノ橋通の岩手銀行赤レンガ館から行った、インターネットの生配信ライブに合わせて製作。全国で視聴するファンが味わいながら演奏を楽しんだことで話題になった。

 同社によると、かもめの玉子と地元出身アーティストとのコラボ商品は初めて。岩手の魅力を伝えられるグッズを思案してきた日食さんは「地元でのライブにあわせ、岩手の味覚とリンクできたらと考えた。このコラボに興味を持ち、手に取ってもらえるとうれしい」と期待する。

盛岡市

岩手
久慈磯らーめん発信 「袋入り」開発、17日から販売
岩手
石割桜、春の衣 盛岡で見頃
岩手
雪の盛岡に桜の便り 平年より12日早く
岩手
石から迫る縄文精神 盛岡・県立博物館でテーマ展
岩手
春告げる「ワシ形」くっきり 岩手山の山頂付近