高野長英記念館(奥州市水沢区)

高野長英記念館
 奥州市出身の蘭学者、高野長英(1804~50年)のメモリアルホール。高野は日本初の生理学書「医原枢要(いげんすうよう)」を著した。開港論を唱えた「夢物語」が幕府批判と捉えられ投獄されたが、脱獄して著述を続けた。記念館は水沢公園の一角にあり、館内には肖像画や書簡類が展示されている。館内の資料の多くが国の重要文化財に指定されている。

奥州市

岩手
江刺の特産品を販売 「えさし夢プラザ」移転オープン
岩手
五輪仕様の南部鉄器展示 奥州、世界へ誇る技術間近に
岩手
ノームの森においでよ 奥州・胆沢、住民手作りの公園が人気
岩手
木製玩具 ぬくもり感じて 奥州・きこり工房、地元で単独販売会
岩手
涼しげな音、列車待つひとときに 奥州2駅に南部風鈴飾り付け