高野長英記念館(奥州市水沢区)

高野長英記念館
 奥州市出身の蘭学者、高野長英(1804~50年)のメモリアルホール。高野は日本初の生理学書「医原枢要(いげんすうよう)」を著した。開港論を唱えた「夢物語」が幕府批判と捉えられ投獄されたが、脱獄して著述を続けた。記念館は水沢公園の一角にあり、館内には肖像画や書簡類が展示されている。館内の資料の多くが国の重要文化財に指定されている。

奥州市

岩手
「奥州ロマンの旅」半額に 胆江地区の名所、タクシーで案内
岩手
クイズで知ろう宇宙の魅力 いわて銀河フェスタ、28日まで
岩手
市民参加オペラ、心一つに 奥州であす「トスカ」公演
岩手
江刺甚句、広場に久々の熱気 奥州、有観客でまつり開催
岩手
岩谷堂箪笥が一堂に 20回目のまつり、きょうから