高野長英記念館(奥州市水沢区)

高野長英記念館
 奥州市出身の蘭学者、高野長英(1804~50年)のメモリアルホール。高野は日本初の生理学書「医原枢要(いげんすうよう)」を著した。開港論を唱えた「夢物語」が幕府批判と捉えられ投獄されたが、脱獄して著述を続けた。記念館は水沢公園の一角にあり、館内には肖像画や書簡類が展示されている。館内の資料の多くが国の重要文化財に指定されている。

奥州市

岩手
気軽に本格イタリアン 奥州・レストラン、Uターンし念願の開店
岩手
サイコーな味、独創的ビール 奥州・水沢の「315BEER」
岩手
国見平スキー場、営業開始 奥州市唯一の継続施設、新体制に
岩手
絵本「もりねこ」の世界へ 奥州の胆沢図書館で来年1月29日まで
岩手
大谷選手とルースのオリジナル年表 奥州・胆沢図書館が企画展