天高くふわり熱気球 一関・平泉バルーンフェス

青空に飛び立つ色とりどりの熱気球
 一関市の秋の風物詩「一関・平泉バルーンフェスティバル2020」(実行委主催)は18日まで、同市狐禅寺の一関水辺プラザを主会場に開かれている。初日の16日は爽やかな秋晴れの中、色とりどりの熱気球が青空へ飛び立った。

 同日は競技大会「熱気球ホンダグランプリ」に24機が出場。次々と地上を離れ、国内トップレベルのパイロットがゴールを目指してゆっくりと飛行した。

 花巻市東和町から訪れた会社員小田島雅樹さん(46)は「さまざまな柄があり、見ていて楽しい。空に浮かぶ光景に感動した」とほほ笑んだ。

 17日は磐井川緑地で、夜空を熱気球が彩るバルーン・イリュージョンを行った。競技は18日午前6時半からも実施する。

一関市

岩手
「ごま摺り団子」特別賞 JR東日本おみやげグランプリ
岩手
シクラメン 心に華やぎ 一関・厳美町で見頃
岩手
オーガニックレストラン お墨付き アーク牧場、飲食店で東北初
岩手
メインの水かけ中止 一関・大東「天下の奇祭」
岩手
地元グルメなど特産品勢ぞろい 一関・秋まつり商工フェスタ