洋服買って途上国応援 花巻、あすまで秋冬展示会

着心地の良いフェアトレードの衣服が並ぶ会場
 花巻市上小舟渡の自然食品店おいものせなか(新田史実子代表)は18日まで、フェアトレードの女性用衣服の秋冬展示会を開き、着心地がよく長持ちするセーターや手袋などを紹介している。

 インド、ネパール、バングラデシュで作られたワンピースやストールなど約60点を展示。日本のフェアトレード団体のデザイナーと現地の生産者が協力して製作しており、デザイン性も優れている。購入した商品は展示会終了後に引き渡す。

 北上市大通りの自営業山田桐子さん(53)は「毛玉が付いたり、服が伸びたりしないので重宝している。時季を選ばずに着られるのも魅力」と品定めしていた。

 新田代表(62)は「服を1枚購入することが発展途上国の生産者の支援につながる」とPRする。

 午前10時~午後6時(最終日は同5時半まで)。問い合わせは同店(0198・22・7291)へ。

花巻市

岩手
早池峰信仰の歴史たどる 花巻・大迫で企画展
岩手
名店ギョーザ マルカンに 花巻・夜来香、大食堂で1日から販売
岩手
県北、県央の酒蔵堪能を 盛岡振興局、来月までスタンプラリー
岩手
氷柱6.1メートル 豊作期待 花巻のたろし滝
岩手
ひな飾り 華やぐ温泉郷 花巻の14施設、写真撮影スポットも