果実味の赤、白は適度な酸味 エーデルワイン限定新酒16日発売

16日から発売するいわてヌーヴォー2020
 花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長)は14日、同社で特別限定新酒「いわてヌーヴォー2020」の発売記念セレモニーを開いた。16日から県内の酒販店やスーパーなどで発売する。

 同社やブドウ生産者ら計約20人が参加。藤舘社長が「お買い求めいただき、出来秋を楽しんでほしい。これからも期待に応えられるように努力したい」とあいさつした。

 今年は6月下旬から7月にかけて降水量が多く、日照時間が少なかったためブドウの品質低下が心配されたが、お盆以降は天候が回復。平年並みの品質の良いブドウで仕込んだ。

 新酒の赤は華やかな香りとキャンベルの果実味が特徴。白はほどよい酸味と花を思わせる品の良い香りが楽しめる甘口ワインに仕上がっている。

 赤は約7千本、白は約5千本醸造。アルコール度数は赤11・5%、白9・0%。販売価格は720ミリリットル入り1535円。

花巻市

岩手
光が彩る賢治の世界 花巻・童話村でライトアップ
岩手
飛ぶ「宝石」ぱちり 平さん写真展、22日まで
岩手
自慢の限定酒楽しんで 花巻・エーデルワイン、7月発売
岩手
花巻温泉 巡って撮って楽しんで 2イベント、7月18日まで
岩手
早池峰信仰の歴史たどる 花巻・大迫で企画展