ゆめちゃん優勝を祝おう アバッセ11日まで、買い物客にグッズ

最後のゆるキャラグランプリで日本一に輝いた「たかたのゆめちゃん」
 陸前高田市高田町の商業施設アバッセたかたは9~11日、ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」で優勝した同市の「たかたのゆめちゃん」のグッズを買い物客にプレゼントし、快挙達成をお祝いする。

 ゆめちゃんのトレーディングカードと3種類のステッカーからいずれかを贈呈。数量限定で専門店街の各店やマイヤ高田店、ツルハドラッグ高田中央店などのレジで配る。

 ゆめちゃんは東日本大震災後の2012年に誕生し、震災復興と子どもたちの希望を象徴するキャラクター。大会は今回が最後となり、有終の美を飾った。期間中はアバッセへの「おさんぽ」も計画中だ。

 アバッセを運営する高田松原商業開発協同組合の菅原香事務局長(48)は「これまでも施設のイベントに足を運んでもらい、子どもたちに元気と笑顔を与えてくれた。感謝の気持ちと『おめでとう』を伝えたい」と思いを込める。

陸前高田市

岩手
道の駅高田松原、来場100万人 開業1年10カ月で達成
岩手
新スポットで食の市 きょうから「おかえり気仙マルシェ」開催
岩手
高田松原、戻った白砂に歓声 東日本大震災後、初の海開き
岩手
夏楽しむ限定メニュー 陸前高田の農業テーマパーク、17日から
岩手
にぎわい再び 海開き前に清掃 陸前高田の高田松原海水浴場