北上市がご当地ナンバー 来年トリプルアニバーサリー

北上市が交付する原付きバイク用ご当地ナンバープレート
 北上市は、三つの周年が重なる2021年の「トリプルアニバーサリー」を記念し、原付きバイク用のご当地ナンバープレートを作成した。デザインには市を代表する橋や桜、マスコットキャラクターを採用。12日から500枚を無償で交付し、市民自らが走る広告塔として地元の節目を盛り上げる。

 トリプルアニバーサリーと銘打つのは、同市立花の桜の名所、展勝地の開園100周年、第60回北上・みちのく芸能まつり、市制施行30周年。これを受け、デザインには展勝地近くに架かる珊瑚(さんご)橋を取り入れ、上部には鮮やかに咲いた桜をあしらった。その脇で地元の民俗芸能の鬼剣舞をイメージした市観光キャラクター「おに丸くん」が、髪をなびかせながらかわいらしい顔をのぞかせている。

 排気量ごとに50㏄以下(白色、320枚)、90㏄以下(黄色、60枚)、125㏄以下(桃色、120枚)の3色を用意し、なくなり次第終了する。

 希望者は、新規登録の場合は販売・譲渡証明書、交換する場合は現在使用中のナンバープレートを、いずれも申請書と印鑑とともに持参し、同市芳町の市役所1階の市民税課で手続きする。

 市都市プロモーション課の島津英子課長は「ご当地ナンバーを付けたバイクで街中を走ってもらうことでトリプルアニバーサリーへの関心を高め、応援する機運を高めたい」と期待する。

 問い合わせは市民税課(0197・72・8210)へ。

北上市

岩手
北上駅に階段アート 東北線一ノ関―盛岡間開業130周年
岩手
疫病よ去れ、気迫の演舞 北上・民俗芸能9団体「ヘンバイ祓い」
岩手
秋の味覚 二子さといも上々 北上で出荷始まる
岩手
民俗芸能、再起へ結集 北上で「祈りと絆の舞」幕開け
岩手
カッパとてんぐの伝承紹介 北上・鬼の館が企画展