秋告げる赤紫色 平泉・毛越寺のハギが見頃

赤紫色の花を咲かせ、秋の訪れを告げる毛越寺のハギ
 平泉町平泉の毛越寺(藤里明久貫主)の萩まつりは30日まで開かれている。赤紫色の愛らしい花が見頃を迎え、秋の訪れを告げている。

 約500株のミヤギノハギやヤマハギ、シロバナハギの花々が山門前や本堂脇を彩る。参拝客はじっくり眺めたり、写真に収めるなどしながら境内の散策を楽しんでいる。見頃は10月上旬まで続く見込み。

 南洞法玲(なんとう・ほうれい)総務次長(41)は「ハギを見て秋を感じながら、心安らぐ時を過ごしてほしい」と思いを寄せる。

 27日午前11時からは、新型コロナウイルス感染症を踏まえて規模縮小した上で、延年舞公演が行われる。

平泉町

岩手
奥州藤原氏しのび法要 平泉、春のまつり開幕
岩手
平泉のもてなしに栄誉 プロが選ぶ観光・食事施設で全国2位
岩手
東下り行列 秋を検討 平泉・春の藤原まつり規模縮小
岩手
義経伝説 胸を熱く 一関で平泉世界遺産10周年フェス
岩手
恒例の豆まき取りやめ 中尊寺、節分会を縮小