海を味わう バーベキュー 浄土ケ浜レストハウス12日から

浄土ケ浜を目前に楽しめるバーベキュー企画をPRするレストハウスのスタッフ
 宮古市日立浜町の浄土ケ浜レストハウス(島崎準支配人)は12日から、浄土ケ浜の景色を楽しみながら、海鮮バーベキューを楽しめるプランを始める。新型コロナウイルスの影響が続く中だが、屋外の開放的な環境を生かして、集客につなげる。

 会場はレストハウスの外に設営。旬のホタテやイカに加え、宮古トラウトサーモンのホイル焼きなど地元の新鮮な海産物を炭火焼きで味わえる。

 今夏は県外からのツアー客減少などで売り上げが半分ほどに落ち込み、県内客の利用が課題だった。太田昇営業部主任は「秋には猛暑も収まり、バーベキューがしやすい季節になる。地元の方々においしい秋の味覚を食べてもらい、県内外にも広がればうれしい」とPRする。

 プランは11月23日まで。3密(密集、密閉、密接)を避けるため午前11時半、午後0時半、同1時半、同2時半の時間帯で受け付ける。制限時間は各1時間半。2人以上から受け付け、前日午後6時までに予約する。料金は中学生以上2970円、小学生2200円。

 屋内の蒸しがき食べ放題プランも10月末まで用意する。問い合わせは同レストハウス(0193・62・1179)へ。

宮古市

岩手
遊覧船割引、今月末まで延長 宮古・浄土ケ浜
岩手
山田線3駅舎を建て替え JR盛岡支社、宮古の無人駅
岩手
三鉄ツアー ゾロリと一緒に ラッピング列車、19日から
岩手
さんてつアプリ配信開始 位置情報リアルタイムで
岩手
九州の被災鉄道を応援 三鉄がグッズ販売