地産地消 93カ所巡って応援 盛岡・特産当たるスタンプラリー

スタンプラリー参加店舗の情報を集めた無料冊子
 盛岡市農業振興連絡協議会(会長・谷藤裕明市長)は「盛岡の美味(うま)いもんアンバサダー」認定店と市内産直を巡ることで、特産品が当たる「ぐるっと♪美食王国もりおかスタンプラリー」を実施している。新型コロナウイルス感染症の影響で低迷が続く市産農畜産物の消費と飲食店利用の拡大が狙い。持ち帰りや配達に対応している参加店舗も多く、ニーズに応じた幅広い活用で盛岡の食の魅力を楽しめる。

 参加店舗は、アンバサダー制度で認定を受けた82店と産直11店の計93店。参加店で千円以上利用するともらえるスタンプかシールを、別々の3店舗から集めて応募する。

 スタンプラリーの台紙は、参加店舗のお薦めメニューや持ち帰り、配達への対応などの情報をまとめた無料冊子の巻末に掲載。冊子は6千部発行し、市の施設のほか、盛岡市内のコンビニエンスストア(ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ)とスーパー(マルイチ、マックスバリュ、いわて生協、アネックスカワトク)で配布している。

 アンバサダー制度は、地元食材の認知度向上や利用促進を目的に2016年度から、盛岡りんごやもりおか短角牛、津志田芋など指定の市産食材を使用したメニューを提供する飲食店を認定している。

 同協議会の事務局を務める市食と農の連携推進室の八重樫知久主査は「スタンプを集めて楽しみながら、地産食材の生産者や飲食店を応援してほしい」と呼び掛ける。

 実施期間は10月5日まで。会員制交流サイト(SNS)と連動した企画も展開している。詳細は盛岡市ホームページ へ。

盛岡市

岩手
盛岡さんさ踊りの観覧は県民限定 実行委、1日5千人を上限に
岩手
さんさ縮小開催の方向 盛岡で2年ぶり、観覧人数制限検討へ
岩手
盛岡シティマラソン開催へ 10月24日号砲実行委が方針
岩手
原敬の功績 大画面で 百回忌事業で盛岡の記念館、映像放映
岩手
チャグチャグ馬コ代替 分散開催へ 盛岡、滝沢、矢巾で6月12日