つるし雛 旧家に彩り 一戸・うらら亭 来月まで1200点展示

一つ一つ丁寧に作られた作品が並ぶ雛のつるし飾り展
 一戸町岩舘の旧家レストランうらら亭(大矢トモ店主)は、雛(ひな)のつるし飾り展を開いている。築150年の旧家に色とりどりの飾りが並び、来店者を楽しませている。8月16日まで。

 同町高善寺の手芸作家千葉良子さん(83)が手作りしたタイや干支(えと)などのつるし雛約1200点を展示。

 大矢店主(74)は「一つ一つが丁寧に作られて見応えがある。旧家の趣ある雰囲気と併せて楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 同展は2007年から毎年開いており、今年で14回目。例年はゴールデンウイーク期間中に開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、この時期となった。

 期間中は大矢家に代々伝わる漆器で地元の山菜などを味わうさくら御膳(2千円、3千円の2コース)を提供する。

 午前11時~午後8時で期間中は無休。さくら御膳は前日までの予約が必要。問い合わせは同店(0195・32・3551)へ。

一戸町

岩手
挑もう スラックライン 一戸奥中山高原、県内初の常設パーク
岩手
レゴで再現、御所野遺跡 一戸・縄文博物館でワークショップ
岩手
アマ〝ビエ〟味のジェラート 一戸の店舗、トッピングにヒエ
岩手
一戸の持ち帰り情報発信 町民有志がサイト開設
岩手
農家レストラン〝味力〟発信  一戸・小繋の産直にきょう開店