山海の味、取り寄せて 普代村がカタログ発行

普代村の「味力」をまとめた冊子
 普代村は特産品を紹介する冊子「青の国普代村 おみやげとおとりよせカタログ」を初めて発行した。すき昆布やサケ、シイタケなど同村の山海の「味力」を幅広くPRする。

 A4判16ページで、村内11事業者の計143商品をまとめた。コンブやウニ、イクラなど海の幸のほか「居酒屋ふだい」と銘打ったおつまみのページ、おやつのコーナーも見どころ。村のマスコットキャラクター「すっきい」と「えんぞー」が随所に登場し、魅力を紹介する。

 商品の取り寄せは取扱店に直接申し込むほか、専用注文書で村の第三セクター・青の国ふだいに申し込む。カタログと専用注文書は、村ホームページ(HP)からダウンロードできる。

 村農林商工課の前川正樹主事は「普代の商品を取り寄せて、家での時間を楽しんでほしい。コロナウイルス感染症が収束したら、ぜひ観光に来て」と呼び掛ける。問い合わせは同課(0194・35・2115)へ。

普代村

岩手
寒締めホウレンソウ甘さ上々 久慈地域で20日から出荷
岩手
普代の味 だしに凝縮 精肉店が6種の食材使い発売
岩手
三陸鉄道、台風禍から再出発 普代-久慈間、5カ月ぶり運行