アスパラ料理、グランプリメニュー提供 道の駅おがち

グランプリを受賞したアスパラとバジルソースの夏パスタ。右はメニューとして提供されている生春巻き
 秋田県湯沢市小野の「道の駅おがち 小町の郷(さと)」は、先月会員制交流サイトで行った「アスパラレシピコンテスト」で、グランプリを受賞したメニューの提供を駅内の「レストラン二ツ森」で始めた。受賞したのは、市内の女性が投稿した「アスパラとバジルソースの夏パスタ」。8月31日まで、1日10食限定で提供される。税込み850円。

 道の駅は、フェイスブックやインスタグラムで1カ月間、アスパラガスを使った料理のレシピと写真を募集。それを基に、レストランスタッフらが実際に作って試食審査を行い、集まった33品の中からグランプリ、見た目が美しい「アスパラ映え賞」、特別賞を決めた。

 グランプリのパスタはアスパラガスとバジル、ニンニク、松の実などをミキサーに入れて作ったアスパラバジルソースを、炒めたアスパラガス、ズッキーニ、ベーコン、パスタとあえた。ソースや具材として、旬のアスパラガスを多面的に味わえる点が評価された。

 道の駅の谷藤克博厨房(ちゅうぼう)係長は「受賞作品は今の季節に合う。他にもさまざまなおいしい食べ方を提案してもらい、レベルの高いコンテストだった」と話した。

 グランプリ受賞作ほか、審査で評価の高かったエビやアスパラなどの生春巻き(税込み600円)もメニューとして提供している。

湯沢市

秋田
爛漫・秀よし・高清水が最高金賞 全国燗酒コンテスト
秋田
ドイツ人シェフの発酵食メニュー好評 湯沢・ヤマモ味噌醤油
秋田
湯沢「七夕絵どうろうまつり」中止、有志が代替イベント企画
秋田
4連休は秋田の魅力を再発見! 観光地、県民で盛況
秋田
いぶりがっこ粉末、麺に絡む! 湯沢の業者がカップラーメン