鹿角市の宿泊費、最大1万円引き! 北東北3県在住者が対象

 秋田県鹿角市は29日、7、8月に市内の宿泊施設を利用する際に1人当たり最大1万円を割り引く「かづのに泊まってエール」キャンペーンの予約受け付けを始めた。対象は本県を含む北東北3県の在住者。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市独自の地元経済支援策の一環で、旅行需要を喚起することが目的。

 宿泊料金が割引となるのは市内のホテルや旅館、民宿、温泉施設の計21カ所。希望者は宿泊予約の際、同キャンペーンを利用することを告げて宿泊する。チェックインの際、代表者の身分証明書(運転免許証など)の写しの提出が必要。

 各施設は、キャンペーンに合わせそれぞれ1種類の料金プランを用意。割引額はプランによって異なり、1泊2食付き1万6500円は1万円引きの6500円、同6600円は4千円引きの2600円など7種類。県のプレミアム宿泊券を併用することもできる。

 キャンペーンは2カ月間だが、利用できるのは先着1万人。児玉一市長は「宿泊客が激減し、大きな打撃を受けている宿泊施設を応援したい」と話した。

 キャンペーンに関する問い合わせは、かづの観光物産公社TEL0186・22・0555

鹿角市

秋田
直売所広々、買い物楽しんで 道の駅かづの、リニューアル
秋田
雪の回廊、除雪作業進む 八幡平アスピーテライン
秋田
スノーキャンドル1300個、幻想的な雰囲気 道の駅かづの
秋田
「錦見の滝」に氷の造形 鹿角市
秋田
伝統の大日堂舞楽、厳かに奉納 コロナ感染防止で規模縮小