県立美術館、6日再開 8月30日まで平野コレクション展

県立美術館(資料写真)
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で休館していた秋田市の県立美術館が6日、約2カ月ぶりに再開する。作品の間隔を通常より広く確保したり、来館者にマスク着用の協力を呼び掛けたりして感染防止に努める。同美術館は4月14日から休館していた。

 再開に合わせ、8月30日まで特別展「平野政吉コレクション展」を開催する。平野コレクションの藤田嗣治(1886~1968年)の作品群から、色彩豊かな1930年代の作品や、藤田が中南米を旅する中で自ら収集した品々や宗教画を紹介する。主な作品は「カーナバルの後」「町芸人」「北平の力士」「吾が画室」など。

 開館時間は午前10時~午後6時。入館料は一般310円、学生210円、高校生以下無料。問い合わせは県立美術館TEL018・853・8686

秋田市

秋田
多彩な「表情」楽しんで 秋田国際ダリア園
秋田
ユニホーム、甲子園準優勝の盾… 県立博物館で球史企画展
秋田
古代の秋田人、災厄とどう向き合った? 秋田城跡から探る
秋田
メトロ屋上でBBQできる! 別館開業企画、10月3日まで
秋田
人気の「うどんそば自販機」、Tシャツなどグッズできました